初めての美容室に対する不安

初めての美容室に対する不安

お客さんが美容室に対して不安に思う事、というものにはどのような事があるでしょうか。まず一番大きな不安、というのはこれまでに行ったことのない美容室に初めて行くときの不安です。美容室ではないにしても、初めて行くお店に足を踏み入れれる時には不安があるとおもいます。自分のようなものが行くようなお店では無かったらどうしよう?店員さんがやたら話しかけてきたらどうしよう、という不安は少なからずあるものでしょう。美容室においてその不安がより激しいのは、洋服を買ったり、食べたりする事とは違って、美容室は美容師たちと過ごす時間も長く、その美容師による施術の結果が自分の外見を左右する事だからですよね。ですから美容室のスタッフは、特に初来店のお客さんに対しては、不安を取り除く接客を心がけるべきなんですよね。どうやったらお客さんの不安をとりのぞけるか、というのは、決して過剰なサービスを提供する事では埋められないわけです。お客さん自身だって、何に対して自分がそんなに不安なのか、という事が分かっていない人もいます。漠然とした不安、というものがある、という気持ちになった事は皆さんにもあると思います。そういう不安を取り除く様な接客術、というものを、経営者はスタッフに見につけさせておく必要があると思われます。人の心理として、自分の周りの人が好き勝手なふるまいをしている状況よりも、みなが同じことをしている状況の方が落ち着く、と思われます。その事は美容室の接客においても通用する事ではないでしょうか。初来店するお客さんにとっての不安を解消するのは、他でもないスタッフの対応です。お客さんが初来店してまず関わるのは受付のスタッフです。いらっしゃいませ、と言われた瞬間にお客さんにとってはその美容室の印象が決まる、と言っても良いでしょう。ですが受付で心地よい接客を受けたとしても、その次に対応してくれるスタッフがもしも感じの良くない人だったらどうでしょう?受付の人がとても感じの良い人であったことなど頭から飛んでしまうに違いありません。つまりお店全体が統一性のある同じ方向性の接客をしてくれる事が、初来店のお客さんにとってはとても安心できるサービスを提供してもらっている事になるのではないでしょうか。最初から最後まで、スタッフの皆さんが感じの良い対応をしてくれる、という美容室であれば、おそらくお店に第一歩を踏み入れた時の不安は、スタッフと関わるごとに和らいでいくのではないでしょうか。ですが良いスタッフもいれば悪いスタッフもいる、という状況だと、お客さんの気持ちは上下するばかりで、落ち着くことが出来ないでしょう。国分寺 美容室